お問合せ:03-5833-1261
お気軽にお問い合わせください TEL03-5833-1261 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

リアファクトリーの特徴

クラウド業務システムとは

クラウドという言葉が広く使われるようになっている現状ですが、
弊社の考えるクラウド型とは、
「WEBブラウザで動作するインターネット型のシステム」
の事をクラウド型と位置付けます。
システムが動作するサーバーの所有者が
利用者側なのか業者側なのかは問わず、
以下のように、インタネット環境で動作する事ができるシステムを
推奨しております。

端末への依存がブラウザのみで、
OS種別に依存しない

WindowsでもMACでもモバイル端末、タブレットでも基本プログラムが利用出来ます。表示方法の変更が必要な場合もありますが、現在では、レスポンシブデザインという手法で開発すれば、各種端末に適応した画面表示をさせる事が可能です。

WEB環境なので
拡張性が高い

自社のホームページとの連動や、各種端末など連携がし易いメリットがあります。例えば、ホームページからの資料請求や問合せ情報を社内システムに取り込んだり、社員の携帯端末などからの連動なども考えられます。今後もインタネットベースのサービスなどが増えていく事が想定されますので、WEB環境である事は非常におおきなポイントであると考えられます。

ゼロベースの開発ではなく
使えるものを流用していく考え方

ログイン、ログアウトに始まり、ユーザー管理など、共通で利用する機能は多くあります。開発環境・動作環境を統一することで、基本となる機能は流用できるような形で開発しています。自社独自の業務フローや内容に合わせて必要な部分のみを開発することで、コスト以上のパフォーマンスを発揮できるようにしております。

クラウド
ファイル管理ツール

貴社専用のクラウドファイル管理ツールです。一般公開されているクラウドサービスでは、ファイルの著作権などにおいて企業利用では問題が生じることがあります。会社の大事なファイルですので、自社内の基幹システムと同様の位置付けで管理を行うことをオススメします。既存システムなどとの連携が可能です。

エリアマーケティング
ツール

GoogleMapと連動させ、顧客データやアンケートデータなどを地図上へ表示し集計結果を分析することが出来ます。不動産売買事業者様や店舗展開など幅広いニーズに対応する事が可能です。

 
帳票管理機能

見積書、注文書、注文請書、納品書、検収書、請求書など各種企業帳票をEXCEL及びPDFにてWEB上から出力ダウンロードすることが可能です。ファイル管理ツールと連携させれば、作成した帳票データを自動保存することも可能です。

業務ツールの特徴

業務ツールラインナップです。
貴社課題解決のイメージに近い業務ツールがあれば、是非お問い合わせください。
貴社の環境にあわせてカスタマイズしご利用頂けます。

直感的な画面

インタネットを利用した事がある人なら、どのボタンがどの操作に繋がるのかが直感的にわかるような画面にて構築を行っております。システム操作については、原則、マニュアル無し(マニュアルレス)で利用できる事を前提としております。

キーボードでの操作

業務処理に欠かせないスピード感を維持する為、各種操作をキーボード操作にて行う事が可能です。いままでのクライアントサーバー型のシステムと同様な操作性を維持出来ます。もちろん、処理速度(レスポンス)についても細心の注意を図ります。

利用シーンを意識した設計

各業務利用シーンを意識した設計を行います。付随する情報の表示などを必要な方のみへ表示出来ます。一覧表示や絞込み検索などは、利用者毎に自由な設定が可能です。

モバイル、タブレット利用

レスポンシブデザインを採用することにより、各端末にてデザインレイアウトの個別開発を行う必要がありません。※表示情報の変更や操作等については、別途設定する必要があります。

セキュリティー

インターネット環境だからセキュリティーが怖いということではありません。専用線を手配したり、社内サーバー上で動作させれば、従来のシステムとなんらセキュリティー面にて大差ありません。また、端末毎の制限をかけたり、アクセス場所の制限をかけたりと各社のセキュリティーポリシーに準じて対応致します。

利用者目線でのカスタマイズ

全ての業務ツールをカスタマイズ対応致します。要件を明確にし、コストパフォーマンスがもっとも良いご提案をさせて頂きます。

課題解決の流れ

御社の課題が解決されるまでの
おおまかな流れは以下のようになります。

1 ヒヤリング

現在の課題をヒヤリングさせて頂きます。また、貴社が特に重要視するポイントなどをお聞きします。例えば、以下のような考えの違いがあります。

■業務フローをルール化し、制限をしっかりと掛けて行きたい場合

部分的に業務フローを修正する必要が出てきます。

■現状の業務フローを変更せず、システムを業務に合わせて行きたい場合

部分的にシステムを貴社業務に合わせる必要が出てきます。

貴社の状況、方向性などに沿ってご提案する為のヒヤリングを行います。

また、予算やスケジュール感などを共有させて頂きます。

2 既存利用データの拝受

具体的なご提案をさせて頂く為に、既存で利用の帳票やエクセルファイルなどを拝受致します。場合によっては、印刷物や手書きの資料などをご依頼することが御座います。

どのような項目で、どのような流れで業務を行っているのか、誰が作成し、誰が共有し、誰に向けての業務なのか、などを把握させて頂きます。

必要に応じ、秘密保持契約書等を交わさせて頂きます。

3 ご提案

弊社業務ツールを活用し、貴社の課題解決に向けてのご提案をさせて頂きます。具体的な画面イメージやスケジュール、お見積などを行わせて頂きます。

4 ツールカスタマイズ

ご提案にご承諾頂けた場合、ご提案に基づいたツールのカスタマイズ設定を行わせて頂きます。

5 導入サポート

導入時には、データの移行や利用者への周知や説明などが発生します。

弊社担当者がスムーズに導入が出来るようサポートさせて頂き、貴社の負担を極力減らし、既存の業務への影響を最小限に抑えます。

6 運用サポート

導入後の運用についてもご安心下さい。

弊社のサポート範囲を相談決定させて頂き、貴社専用のクラウド業務ツールなので、機能の変更も可能です。